花回廊 花の香酒造株式会社

花回廊 ギャラリー テイスティングバー 花の香酒造

「花回廊」

明治35年から建つ母屋と酒蔵が熊本地震により損傷を受けました。
2019年「花回廊&テイスティングバー花香酔人」として訪れる皆さまにお愉しみいただける酒蔵として改装いたしました。写真家ハービー・山口氏が和水町の風土と酒造りの風景を映し出した写真ギャラリー展示をはじめ、純米大吟醸や限定酒の有料テイスティングができ、地元和水町の魅力を五感で味わえる「花回廊」&「花香酔人」。
樹齢180年の花の香の名の由来である梅の古木がある庭を眺めながらテイスティングが出来る「花香酔人バー」や、昔ながらの酒蔵の和の雰囲気とモダンな設えが調和した優雅で幻想的な空間を楽しめる創りとなっております。是非一度お立ち寄りいただけると幸いです。

「農・醸・人」写真展

「農・醸・人」写真展

和水町の人々を写真家ハービー・山口氏が撮影した写真を展示。お米を作る人、酒を醸す人、未来を描く人。写真に収められた人々を見て和水町を感じてください。
■ハービー・山口/ 1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごす。帰国後も福山雅治など、国内アーティストとのコラボレーションをしながら、常に市井の人々にカメラを向け続けている。

「農・醸・人」写真展

麹廊下

蒸した米を室へ引き込んで解しながら広げます。種麹をふり、盛り上げ・仲仕事・仕舞仕事・出麹など蔵人の丁寧な手仕事で大切な麹が出来上がります。
麹の間では、普段立ち入ることが出来ない麹室の中をご覧いただけます。

花回廊テイスティングバー

テイスティングバー
花香酔人

花回廊でしか飲めない限定酒など、お好みのお酒を選んでテイスティングができるバーカウンターをご用意しております。(有料)
花回廊庭園の樹齢180年を超える梅の古木を見ながらお愉しみ下さい。

「農・醸・人」写真展

書の展示

熊本初の総理大臣「清浦 奎吾(きようら けいご)をはじめ、歴代総理の書「国酒」の展示。「花の香」ラベルの書を書いていただいた中塚翠涛(なかつかすいとう)先生の書の展示をご覧いただけます。

※1は熊本初の総理大臣 清浦 奎吾氏による書
※2美文字で有名な中塚 翠涛先生による書